田植え

2018年はコシヒカリのほか
京のかがやき(酒米)と新羽二重もち(餅米)を植えました。

高温障害のため芽が出ないというトラブルに見舞われ
今年はもう田植えは無理かもと思った時期もありましたが
なんとか全部の田んぼに苗を植えることができました。

これからは水の管理と草刈り作業が続きます。
小林ふぁ~むでは除草剤をこの時期にだけ少量使います。
ほんとなら全く使いたくないのですが
周りのほかの方の田んぼへの影響も考えて最低限の量を使っています。
だから畦や田んぼの中にはすぐに草が生えてきます。

お米に雑草の種や虫食いのお米(斑点があるお米)が混じるのでは?と思われるかもしれませんが
稲刈り後お米になってから色彩選別器というものを通してより分けていくので
みなさんに食べていただくお米には混じりません。

このようにしてなるべく農薬を使わないようにして米作りをしています。
秋の新米、楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です